スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

異次元ゲート

1/12の「プロジェクト・キャメロット(PC)」のネタから。

PCのケリー・キャシディーとビル・ライアンが、Dr.ビル・ディーグルの「ニュートラ・メディカル・ネットワーク・ラジオ」に出演した時の驚きの証言を抜粋してお伝えします。


・(下着に爆薬を隠して空港で捕まった“テロリスト事件”について)
米空軍系の証人によれば、あれは本当のテロ事件ではなく、空港に新型のテラヘルツ波を使ったセキュリティーカメラを導入したいためにわざと起こした事件(実際、新型のカメラは当の昔に発注済みだっただろうしね:深いふかい森の中注)。

全身透視検査がどうして必要なのかといえばそれは、見かけは地球人とほとんど変わらないETの合成人間 (Synthetic Beings) 対策のため。どの種類のETがどの国に出入りしているか監視するため。


・(イエメン沖のアデン湾に軍隊が集まっていることについて)
アデン湾の海賊行為を取り締まるため米・中・日・露・独・英・オーストラリア・国連などの艦隊が結集と報道されているが、実はアデン湾上にスターゲート(玉蔵先生のいうところの亜空間、異次元ゲートのことか?)があるためで、これの管理権をめぐって戦争が起こりかかっている。このスターゲートを通ってネガティブなETの合成人間が入り込んでくる可能性がある。

昨年12月にノルウェー上空にみられた巨大渦巻き現象もスターゲートのひとつ。地球上には現在、稼働しているスターゲートが12カ所ある。

米軍がイラク戦争を起こした本当の原因は、イラクに現存するスターゲートを支配しようとしたサダム・フセインが望ましくない者ども(unwanted beings) を入れてしまったことに対する制裁だという。(フセインの管理しようとしたスターゲートを、米国が取上げる意味も)


・人類の科学も、スーパーソルジャー(軍人)という形で合成人間を生み出してきた。米国のトップシークレット級のプロジェクトとして「プロジェクト・シーゲート(Project Seagate)」があり、秘密裏に人間と動物のハイブリッド造りが行われている。

(軍事的にもイルカそのものは利用されてきたが、さらに踏み込んで)ケリーがインタビューした証人は、イルカと人間の合成人間作りに関わったという。ニューメキシコ州のダルシー研究所はハイブリッド人間(Human hybrid)作りが行われていることで知られているという。


・(合成人間について)
私たちは映画「ターミネーター」の世界に生きているといっても過言ではない。例えばETの合成人間がいて、普通に医者のところにいって診てもらったとしても、皮膚を傷つけたりしない限り、合成人間と本物の人間とは区別がつかないようなところまできている。


・プロジェクト・キャメロットの真の役割は、人々を気付き目覚めさせること。(米空軍系の証人によれば)世界人口の65%が目覚めて行動を開始しなければ、地球の時系列(time-line)上の出来事を変えていくことはできない。気付きを得る(being aware)だけではダメ。私たち一人ひとりの意識こそに、世の中を変える力がある。


・砂漠をテラフォーミング(terraforming)して生き物が住める状態にするとか、砂漠に雨を降らせるとか水を作り出すとかいった力を人類はすでに持っている。とてもポジティブな変化を起こすことのできる技術は現存している。人類のもつ潜在能力は本当は大きいのだ。


Project Camelot
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

deepinthewoods

Author:deepinthewoods
ビーバーがヒト人口を上回る
“森の中”に移住した筆者。
ケムトレイルやワクチン
など“奴ら”の陰謀
について考える。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

とほほほ

2012年・アセンションプリーズ

庭仕事の楽しみ―園芸療法

ガンから生還~命のバトン~

過去ログ倉庫:黄金の金玉を知らないか?

マキオカのネイチャーな日々

crazy*3

Sign Of Re Action

シドニーおちんの、これが今の精いっぱい

そうはイカの塩辛日記
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。