スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホピ族とマヤ族

ホピ族の長老と、ドン・アレハンドロ率いるマヤ族の長老会議との会見および合同の儀式は、2009年4月に開催されるはずだったが、実現せずに終わった。

ホピ族もマヤ族も古代の預言(叡知)を現代に引き継いできた人々だ。北米と中米に離れたこの「イーグル」と「コンドル」が2012年を目前にした重要な時期に何故、相見える事が出来なかったのか。

マヤの長老会議はドランヴァロ・メルキゼデクをスポークスマンに選んだ。メルキゼデク氏とICA (The Institute for Cultural Awareness)なる“仲介者”のアダム・イエローバード氏により、ホピ長老のメッセージがマヤ長老会議に伝わる事はなかったという。
http://www.bluestarprophecy.com/hopi-ica-adam-yellowbird-and-others-2/

仲介者なしにイーグルとコンドルが直接話し合う事は無理なんだろうか。ホピとマヤが儀式を行うと都合が悪い人たちがいるということなんだろうか。

ところで、日本でもセミナーなどで大人気のドランヴァロ・メルキゼデク氏はイルxxxxの息がかかった人物との情報もある。
http://www.whale.to/b/melchizedek_h.html
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

deepinthewoods

Author:deepinthewoods
ビーバーがヒト人口を上回る
“森の中”に移住した筆者。
ケムトレイルやワクチン
など“奴ら”の陰謀
について考える。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

とほほほ

2012年・アセンションプリーズ

庭仕事の楽しみ―園芸療法

ガンから生還~命のバトン~

過去ログ倉庫:黄金の金玉を知らないか?

マキオカのネイチャーな日々

crazy*3

Sign Of Re Action

シドニーおちんの、これが今の精いっぱい

そうはイカの塩辛日記
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。