スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Thrive(繁栄)というドキュメンタリー映画

一年半も更新が滞っていました。
東日本大震災をはじめとした大災害が起きたり、自分の身の回りの生活が忙しかったり、とかさまざまな言い訳を考えつくんですが、一番の原因は情報過多で自分がパンク寸前になっていたという事でしょうか。web上のフォーラムの混乱に巻き込まれたり、情報を読込むだけで精いっぱいだったり、自分の中で大混乱していました。

もういい加減、何とかせねばならないので、遅ればせながらまた更新をして行こうと思っています。(あ、でも伝えたい情報があったときだけね。)


シドニーおちんさんの所にも書き込んだんですが、『Thrive』というドキュメンタリー映画をみんなに観てもらいたいです。

フォスター・ギャンブル氏が8年の構想を経て、生涯で調べて得た情報を一本の映画に紡いだものです。

地球上のどの生命もが繁栄しているように、なぜ人類は繁栄できないのか。なぜ紛争・戦争・飢饉などといった状況にさらされ、サバイバルするのがやっとなのか。どんな力が人々の豊かな生活を阻んでいるのか、いつのころから、どんな事が始まったのか。

こういった疑問を解く鍵は何か。彼はお金の流れをたどり、エネルギー、食糧、教育、医療、そして金融を操る巨悪の元を次々にさらし出します。(これまで色々調べてきた人には既知の情報であることも多いですが、これまでメディアとか政府だけを信じてきた人たちには驚きの情報であることは間違いありません。)

彼が長年かかって探し出した、繁栄への鍵はクロップサークルにも出てくるような「円環面(torus)」という幾何学立体図形です。地球を取りまく地磁気も、あるいは銀河系をとりまくエネルギーもみな同じドーナツ型の立体であらわされます。石油・電気といったエネルギーが、torusが象徴する新エネルギーにとって替わったとしたら、そしてそれをつぶしにかかる勢力が無くなったら…

フォスター氏は、プロクター&ギャンブルのギャンブル家、直系の御曹司です。そのことから、この映画自体を怪しいとか、何かたくらんでいるに違いない、とかいった観方をする人もいます。だとしたら、何故、わざわざ「奴らの側」が不利になるようなことをこれほど手間ひまかけてバラしたりするんだろうか。私は最近、この人のインタビューも聞いたのですが、純粋に「奴らの側」から抜け出た人だという印象を持ちました。恐らく奥さんのキンバリーさんの影響も大きかったのではないかと思います。

The THRIVE Movie: An Exclusive Interview With Foster Gamble
Thriveのフォスター・ギャンブル氏とのインタビュー(英語)
http://worldwidetippingpoint.com/2011/11/the-thrive-movie-an-exclusive-interview-with-foster-gamble/


ところでこの映画がすごいと思うのは、問題提起で終っていないことです。解決の糸口を考えよう、あるいは行動に起そう、という部分まで踏み込んでいます。ウェブサイトではそれぞれの項目についてさらに深くつっこんで書いてもあります。(これについては長くなるので次のエントリーで書くことにします)

ホームページが全部英語なのは残念ですが、DVDのナレーションは英語以外に日本語、仏語、西語、中国語に切り替えも可能。さらに、北米で作ったDVDですが、地域コード0、つまり全世界で観られるディスクです。全世界の人に観てもらって、目を覚ましてもらいたい、とわたしも思います。

アメリカではアマゾンドットコムでも販売。それ以外の国は今のところウェブサイトから購入するのが唯一の方法のようです(カナダも含めて)。英語が分かる人は、ウェブサイトから48時間レンタルという方法もあります。

ちょっと仕事が立込んできたので、続きはまたこんど。

THRIVE: What on Earth Will It Take?(上映時間 132分)

*12/6/2011 細かい部分を追加修正しました。

スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめ【Thrive(繁栄)という】

一年半も更新が滞っていました。東日本大震災をはじめとした大災害が起きたり、自分の身の回りの生活が忙

コメントの投稿

非公開コメント

Re: Thrive

MS+Timida(旧姓:mistymdo) さん

こんなに更新さぼってたのに、また見に来てくれてありがとう。
Thrive のこと為清さんとこの掲示板に是非、使ってください。
っていうか、もう、拡散希望っ!
多くの人に伝えてもらえたら嬉しいです。

そんでもって、そこから、やはりフォスター・ギャンブル氏は怪しかった
とか、いや彼は本物だとか、議論が出てきたらまた教えてください。

MS+Timidaさん、ずっとHP更新してきたんだよね。本当にすごいことです。
私もまたぼちぼち、続けて行こうとおもっています。ブログの醍醐味って
人とつながれるって事だものね。森もがんばって続けていきます。

今朝起きたら外が一面まっ白だった森の中より

No title

ありゃま。

コメント承認したんだけれど、MS+Timidaさんのが載るより自分の返信のほうが先に出ちゃった。順番が何だか逆!ごめんなさい....

ずっとブログ更新してなかったから、こうなっちゃったんかな?

今朝の雪は溶けたが外は寒い森の中より

No title

深い森さん 返信ありがとうございます。

私 非公開のコメントボタン押したので表示されてないんですよ。(汗)

為清さんところの掲示板では本名で出てます。よかったら遊びに来てください。

フォスター・ギャンブル氏が怪しいかどうかまだ私には解からないんですけども、今デーヴィッド・アイクのムーンマトリックスを読んでまして、
アイクも怪しいと思われてる人物ですが学べるところがたくさんあります。


深い森さんのブログの更新を楽しみにしてます。

非侵害

初めまして。
私もこの『THRIVE』は素晴らしい映画だと思います。世界の実態について良くまとめられています。
日本語で聞かれる人に一言注意です。後半に「非侵害」という言葉が使われていますが、何気なく聞いていると「非信頼」と聞こえて意味が全く異なってしまいます(英語ではnon-violationと言っています)。
日本の場合は既得権益を持っているグループがそれぞれの分野を実効支配しているので海外の場合とはまた違った対策が求められそうですが、一人一人にできることを地道に行っていくしかなさそうですね。

Thriveの真相について

はじめまして!(^^)
私も玉蔵ファンです。よろしくお願いします☆

さて、Thriveについて検索したところ、こちらのブログに
目がとまりました。
Thriveについては、これが真相ではないか?と思われる内容を
ちょうど自分のブログにUPしたところです。

ちょっとぶっ飛び情報であるため
受け入れがたい人もいらっしゃるかとも思いますが、
ご検討材料にされていただければ幸いです。

玉蔵さんにもお知らせしようと思っていたところでした。

では、これからもますますのご活躍をお祈りしております☆

Thriveの日本語説明

私は4日前にドイツの友達に”Thrive"のことを教えてもらい見ましたが、本当にびっくりしました。最初、英語で、次に日本語で見、これからもちょこちょこ見たいと思っています。きょう、Thrive の日本語説明のサイトを見つけました。http://www.thrivejapan.com/  なぜか、こちらのほうが、色がきれいです。Torus, フリー・エネルギー技術、ミステリー・サークル、一握りのエリートによる陰謀など、知らなかったことばかりです。YouTubeのコメント欄にはかなりひどい事を書いているかたがかなりいました。でも、私は、Foster Gamble さんと奥様がおっしゃっていることは本当だと思います。妨害されて実現に至っていないフリー・エネルギーや癌の治療法をなんとか早く見つけてほしいものです。
プロフィール

deepinthewoods

Author:deepinthewoods
ビーバーがヒト人口を上回る
“森の中”に移住した筆者。
ケムトレイルやワクチン
など“奴ら”の陰謀
について考える。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

とほほほ

2012年・アセンションプリーズ

庭仕事の楽しみ―園芸療法

ガンから生還~命のバトン~

過去ログ倉庫:黄金の金玉を知らないか?

マキオカのネイチャーな日々

crazy*3

Sign Of Re Action

シドニーおちんの、これが今の精いっぱい

そうはイカの塩辛日記
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。